1. 関節痛に効く薬特集TOP
  2. 関節痛の基礎知識
  3. 冷え性の人は関節痛になりやすい!?体の冷えと関節痛の関係

冷え性の人は関節痛になりやすい!?体の冷えと関節痛の関係

女性に多い冷え性は、単に体が冷えているだけでなく不快な症状を色々と引き起こしてしまいます。
長く冷えた状態を続けていると、高齢者に多い関節痛になってしまうことも?!
体の冷えを理解して関節痛を予防しましょう!

冷え性の諸症状について

女性とは切っても切れないものが「冷え性」ですよね。
真夏の暑い日でも足の先だけは冷えていたり、お尻や太ももなども汗でひんやりしている方も多いのではないでしょうか?

手や足の先など、一部分の冷えであればあまり問題にはなりませんが、常に体を冷えた状態にしていたり、運動不足、冷たい飲み物ばかり摂取して体の中も冷えてしまうと、肩コリ、腰痛、頭痛、便秘、下痢、肥満、関節痛など様々な症状が現れ、さらには腎臓や肝臓、心臓など多くの器官にも悪い影響を及ぼしてしまいます。

血行不良が問題です

全身をめぐる血液は血管を通って大切な器官に酸素や栄養分を送り込んでいますが、体が冷えた状態でいると血管が縮んでしまい、上手く血液が流れなくなってしまいます。

とくに手や足先の末梢部分は血管が細く、心臓からも遠いために、一番最初に冷えを感じる部分なのです。

冷え性を放置しておくと血液がうまく流れないために、体の各器官は機能低下し体全体に悪影響を与え、様々な不快な症状を引き起こすというわけです。

冷え性と関節痛の関係

血行不良になるということは、関節部分にも酸素や栄養分がうまく運ばれないことになります。

栄養分が運ばれないと、関節内の軟骨が減少したり、損傷を受けても修復ができなくなり、関節痛を引き起こすことになります。
さらに冷え性によって神経痛を発症している場合には、余計に痛みを感じてしまいます。

つまり、冷え症の人ほど関節痛になりやすいというわけです。

冷え性は風邪と同じように万病の元とも言われていますので、関節痛の予防だけでなく他の病気の予防のためにも冷えを排除する工夫をしましょう!

冷え性と関節痛共にお悩みの方は、関節痛の緩和を目的とした医薬品を試してみて下さい。
その中でも、ビタミンE配合のものであれば血液循環も改善してくれますから、冷え性にも関節痛にも効果的なお薬となります。

↓お薬ご購入の参考に是非チェックしてください↓

スポンサードリンク

冷え性の人は関節痛になりやすい!?体の冷えと関節痛の関係に関連するコンテンツ一覧