1. 関節痛に効く薬特集TOP
  2. 部位別の原因・特徴
  3. 首の関節におきる関節痛の原因・特徴とその対処方法

首の関節におきる関節痛の原因・特徴とその対処方法

人の頭はおよそ5kgもあることをご存じですか?それを細い首で支えているのですから、関節痛が起きても仕方ありませんよね。
では、どのような対処をすると、関節痛は緩和されるのでしょうか?

首の関節について

首の関節痛のほとんどは、頸椎と呼ばれる骨の関節の痛みが原因となっています。

人の首には7つの骨がありますが、その間には関節があり、この関節があることで前後左右に動かすことができるようになっています。

ところが、何らかの理由で首に力が入ったり、習慣によって関節部分が圧迫され続けると、頸椎が次第に歪みを生じ、痛みを感じるようになります。

首の関節痛の原因

首の関節痛の原因は、交通事故やスポーツなどによって急激な力がかかり頸椎が損傷し、それと共に関節も損傷してしまう急性の関節痛と、長年の悪い姿勢や長時間のパソコン作業による歪みにより慢性化している関節痛があります。

どちらも首に痛みを感じますが、症状が進むと腕や手に痺れを感じることもあるので、放置せずに早めに医師に相談する必要があります。

首の関節痛に効く、簡単にできる対処方法

首は体の中でもとてもデリケートな部分なので、安易な対処法は避けるべきです。
よくポキポキと鳴らす人がいますが、これも専門家などは「行わないように」と注意しています。

そのため、素人の私たちは頸椎に直接触れることよりも、関節のクッション材である軟骨成分を摂取して、関節が滑らかな動きができるようにすることをおすすめします。

また、肩の筋肉を柔らかくほぐすことによって、首回りの血流を良くすることを心がけることも大事。早めの受診が完治への近道ですから、専門医への相談も怠らないようにしましょう!

すぐには病院へ行けない方は最低限の処置として、関節痛への効果がきちんと認められている医薬品で痛みを緩和するようにして下さい。

その場合には、軟骨に弾力を与えてクッション材の役割をするコンドロイチン、血流を改善するビタミンEなどが配合された医薬品がおすすめです。

↓お薬ご購入の参考に是非チェックしてください↓

スポンサードリンク

首の関節におきる関節痛の原因・特徴とその対処方法に関連するコンテンツ一覧